bouncy
ABOUT US
Culture

ナウシカのメーヴェが現実の空を飛ぶ? メディアアーティスト八谷和彦氏の「OpenSky」プロジェクト

「PostPet」などの開発でも知られるメディアアーティストの八谷和彦氏が取り組む、個人的に飛行装置を作ってみるプロジェクト「OpenSky」。ナウシカのメーヴェを参考にした一人乗り自作航空機で、個人の夢と社会の希望を込めた情熱に溢れるプロジェクトだ。

ナウシカに登場する架空の飛行機メーヴェのコンセプトを継承

「OpenSky」では、ナウシカに登場する架空の飛行機メーヴェを参考に、ジェットエンジンを搭載した一人乗り自作航空機を開発。

これまで様々な試作機でテスト飛行が行われており、むきだしの機体にパイロットがまたがる様子はまさにナウシカの世界を彷彿とさせる。

平和への想いと夢の詰まったプロジェクト

2003年よりスタートした「OpenSky」プロジェクト。八谷和彦氏は、当時イラク戦争が勃発した背景を受け、ナウシカと同じように平和への想いを込めて制作を始めたという。10年の節目である2013年には個展も開催されており、現在もテスト飛行や開発が進められている。

一人のアーティストの夢と情熱が、人々の「希望」をのせて日本の空を駆けていく。

OpenSky
PetWORKs Co., Ltd.,Kazuhiko Hachiya

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES