bouncy
ABOUT US
Social Good

190年近くの時を経て点字が進化? 新たな識字システム「ELIA」

点字に代わる新たな識字システム「ELIA」。多くの人に馴染みあるアルファベットを元にした新たな文字をデザインし、従来の点字の問題点を改善して識字率を高めていくプロジェクトだ。

現在クラウドファンディングサイトKicksterterでキャンペーンを行なっている。

アルファベット文字に基づき考案された新たな文字

「ELIA」は、標準的なアルファベット文字の形に基づき、円や正方形といった要素を軸に文字フレームを形成し、最新の印刷技術により凹凸を加えることで、触覚的にも視覚的にも読み取れる新たな文字を実現している。

繊細な指感覚と多くの学習時間を要する従来の点字と異なり、短時間で学習でき多くの人々の識字率向上に貢献できる。

点字が190年近くの時を経て進化

Louis Braille氏が1829年に考案した点字システム。以後190年近く大きな変化のなかった点字を、現代的システムでより多くの人々が扱えるよう考案された「ELIA」。ELIA文字を採用したキーボードなども用意されており、今後多くの人々にへ向けて広く普及させていく試みとなっている。

デザインの力が、読む喜びを全ての人に届けていく。

ELIA
ELIA

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP