bouncy
ABOUT US
Technology

身体機能をシェアできる忍者型のサポートロボット「NIN_NIN」

身体機能のシェアをコンセプトに開発された忍者型のボディシェアリングロボット「NIN_NIN」。障がいを抱える人から、高齢者や外国人まで、様々な人々の暮らしをサポートするロボットだ。

身体機能をシェアし合うことで新しい体験を可能に

肩に載せて活用するユニークなデザインを採用した「NIN_NIN」。目が不自由な人にカメラを通じて視覚をシェアしたり、スピーカーを通じて外国人の会話をサポートするなど、様々な活用が可能だ。

人々が身体機能をシェアし合うことで、今までできなかったような新しい体験を可能にしてくれる。

人々が助け合う未来を届ける次世代ロボット

従来の「手を貸す」という行為に、「耳を貸す」、「目を貸す」、「足を貸す」、「口を貸す」 といった新しい概念を与えてくれる次世代のロボット「NIN_NIN」。障がいを抱える人同士が互いの身体機能を補い合うなど、これまでにない社会を実現してくれるかもしれない。

テクノロジーで、人々が助け合う未来が描かれていく。

NIN_NIN
NIN_NIN

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES