bouncy
ABOUT US
Products

3倍速で空気が入れられる足踏み携帯ポンプ「Stompump」

自転車用の携帯用ポンプ(空気入れ)は各社からリリースされているが、その多くは携帯性を重視した手押し式で、空気の充填にかなりの労力を要する。一方クラウドファンディングにて資金募集に成功した「Stompump」は、足踏みによる効率的な空気の充填と携帯性の良さを両立した、注目のプロダクトだ。

「Stompump」は現時点では、「Kickstarter」で1個69ドル(約7400円)の支援で入手可能。製品は2018年8月の出荷を予定しており、全世界への配送に対応している。

足踏で素早く空気を補充

「Stompump」は、円筒形の本体とそこから伸びる足踏み部分、そしてエアチューブからできている。そして本体上部を踏み込むことで、通常の空気入れの3倍ものスピードで空気の充填が可能なのだ。バルブは仏式と米式の両方に対応しており、通常のシティサイクルからロードバイク、マウンテンバイク、電気自転車、スクーターやベビーカーなどさまざま。また中程度の空気圧までならクルマやバイク、トレーラーのタイヤへの充填も可能だ。

本体は航空グレードの素材で製造されており、高い耐久性を実現している。さらに空気の取り入れ口にはエアフィルターを搭載し、本体の故障が防げるそうだ。

楽しく安全に走行するために

本体はマウンタを利用することで、自転車のフレームに簡単に装着できる。またバックパックやクルマの小物入れにも入るほどのコンパクトさだ。

「Stompump」は持ち運びができる足踏式の空気入れを実現するために、プロジェクトがスタートした。またその製造にはロボットによる格闘競技に利用されているエアシステムが採用されており、信頼性にも期待できる。

・ ・ ・

足踏み式を採用することで、圧倒的な効率化を実現した携帯ポンプの「Stompump」。これさえあれば、自転車ツーリングの際のパンクも怖くなくなるだろう。

Stompump
Stompump

RECOMMEND

PICK UP

NEW ARTICLES