bouncy
ABOUT US
Transportation

Uberが電動自転車シェアサービスJUMP Bikesの買収を発表!

サンフランシスコ現地時間4月9日、「Uber」が電動自転車シェアサービス「JUMP Bikes」の買収を発表した。都市部に、配車サービスだけでなく、用途に合わせた複数の交通手段を提供していく試みだ。

どこにでも乗り捨て可能な電動自転車シェアサービス

サンフランシスコで急成長を遂げているJUMP Bikesは、ドックレスでどこでも乗り捨て可能な電動自転車シェアサービス。

都市部での使い勝手に優れた電動アシスト自転車を、アプリ一つでいつでも手軽に安くレンタルでき、専用の鍵を使用することで公共の駐輪場に自由に乗り捨て可能なサービスだ。

Uberが描く都市交通の未来

UberはすでにこれまでJUMP Bikesと共同で実証実験を行なっており、今後自社の配車サービスと合わせ、都市部の交通手段を豊かにする試みだ。これにより、自動車はもちろん自転車すら持たずとも、様々な場所へ快適に移動することが可能になるかもしれない。

人に寄り添う都市交通の快適な未来が描かれていく。

JUMP Bikes
JUMP Bikes

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES