bouncy
ABOUT US
Transportation
「VanMoof」から超スマートな電動アシスト付き自転車が日本初上陸!

洗練されたデザインで世界から注目を集めてきたオランダの自転車ブランド「VanMoof」。

2017年5月18日(木)、東京・神宮前にあるUltraSuperNew Galleryで、最新の電動アシスト付き自転車「Electrified X」が発表された。電動アシスト付き自転車といえば、学生、子育て世代の母親、社会人など、日本では多くの人に利用されているが、新製品「Electrified X」は「東京の街」をイメージしてデザインされたという。実際に日本人にマッチするコンパクトなサイズで、日本限定モデルとなっている。

その最新のスマートバイク、一体どんな機能がついているのだろうか。

鍵がいらない?盗まれても大丈夫?
驚きの機能とは

「スマートバイク」ということで、まず注目したいのはフレームに搭載されたタッチディスプレイ。スマートフォンと連携させれば、手をかざすだけで自動的に人物を認証して解錠できる。自転車には3Gモジュールが搭載されており、専用のアプリを使ってトラッキングすれば、巨大な駐輪場でもどこに停めたかすぐに確認が可能だ。

盗難に遭った場合はアプリから通報。すると、専門の「バイクハンター」が出動し、盗まれた自転車を探し出してくれるというから驚きだ。仮に見つけられなかった場合でも、保証条件を満たせば新品を届けてくれるので安心して利用することができる。

肝心の走行距離は、なんと1回の充電で最大120km。しかも、その高性能バッテリーはフレームの中に完全に収納されており、自転車のフォルムはスッキリと美しいデザインを保ったままだ。新機能は自動的にアップデートされるので、長く愛用することもできる。

渋滞や満員電車を気にせず
スマートな自転車ライフを

開発したVanMoof社は、2009年にオランダで設立された「自転車・テクノロジー・シティ」にフォーカスする独創的な自転車ブランドの会社。創立者のTies Carlier氏は、かつて日本で満員電車に乗った経験から、「渋滞や満員電車を気にすることなく快適に楽しく移動してほしい。毎日乗るものだからちょっと良いものを。」と語る。

2017年5月23日(火)から、オフィシャルサイトにてプレオーダーがスタート。通常価格は37万だが、500台限定で割引が適用され、25万円で購入することができる。カラーバリエーションは4色で、オプションでリアキャリアもあるので子乗せ自転車にアレンジすることも可能。

最新機能満載のスマートバイク、盗難の心配もないので、電動アシスト付き自転車を購入する上で新たな選択肢のひとつになるかも。次世代スマートバイクで自転車ライフが生まれ変わる?

Electrified X
Courtesy of VanMoof

bouncy編集部
未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。

FEATURED

CATEGORY NEW ARTICLES

RECOMMEND