bouncy
ABOUT US
Products

ハコからレーザーを射出!手のひらサイズの超小型レーザー刻印機「Cubiio」

紙や木材に模様を描けるレーザー刻印機の多くは、土台や軸が必要なため、大がかりな機械になってしまう。そんな中、台湾のスタートアップが持ち運び可能な手のひらサイズまで小型化を実現したポータブルレーザー刻印機「Cubiio」を開発した。

買える?

「Cubiio」はIndiegogoでキャンペーンを実施しており、379ドル(約4万円)の出資と日本への配送料で入手可能だ。本体のほかにSDカードと目を保護するレーザーもセットになっている。

もっと詳しく

「Cubiio」は小型の本体からレーザーを射出するため、狭い場所にもレーザー刻印を描くことが可能。三脚も装着できるため、フレキシブルなレーザー加工を行うことが可能だ。

専用のアプリから刻印する模様を選択でき、3Dプリンターなどで使われるGコードファイルと、自分で撮影した写真などをそのままレーザー刻印できるようになっている。内蔵する3軸加速度センサーにより、不慮の動きを検知すると瞬時に停止する安全機能も搭載している。

「Cubiio」で加工できる素材は以下の通りとなっている。
・ペーパーボード
・ダンボール
・布地
・フェルト
・レザー
・木材
・非透明アクリル

なお、上記の素材以外にも、パンケーキに模様を描くこともできるようだ。

・ ・ ・

手軽に持ち運んで自由にレーザー刻印が楽しめる「Cubiio」。手持ちのアクセサリーにオリジナルの刻印を施して、世界に一つだけのアイテムを作ってみてはどうだろうか?

※加工できる素材から「金属」が非対応になったため、記述を削除しました(2018/04/12 15:36)

Cubiio
Muherz Inc

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP