bouncy
ABOUT US
Transportation

現実でマリオカートを体験?世界最大規模のサーキット「NasKart Racing」

バナナを投げてはいけないものの、「マリオカート」さながらのレースを体験できるサーキット「NasKart Racing」がアメリカに存在する。キノコダッシュならぬブーストボタンまで搭載したゴーカートを備える世界最大規模のサーキットとは?

1万平方メートルの大規模サーキット

アメリカ・コネチカット州のサーキット「NasKart Racing」では、1万平方メートルの面積に広がる2種類のトラックでゴーカートを走行できる。価格は1周で19.95ドル(約2,100円)からで、3周パック、5周パックも用意されている。

もっと詳しく

「NasKart Racing」のトラックは1周あたり7分で走行でき、迫力のレースを満喫できる。貸し出されるゴーカートはすべて電動車で、CO2を排出することはなく、環境に優しくレースが楽しめる。

ゴーカートのスペックは公開されていないが、業界基準を満たした速度で走行可能。さらにハンドル部分には、押せば3秒間のブースト走行が始まる「ブーストボタン」もあり、まるでマリオカートのような気分が味わえそうだ。

・ ・ ・

「NasKart Racing」はサーキットだけでなく、カフェ&バーやトランポリン場も設けている。世界最大規模の広大なサーキットを体験すると、通常のサーキットでは満足できなくなるかも?

▼プロダクト名
NasKart Racing
▼企業名
NasKart Racing
▼URL
http://naskartracing.com/index.html

RECOMMEND

SPONSORED

PICK UP

NEW ARTICLES