bouncy
ABOUT US
Event

SXSWでアワードを受賞!街のビッグデータとシンクする橋のイルミネーション

クリスマスツリーやパレードなど、私達の目を楽しませてくれる「イルミネーション」。一方カナダのケベック州モントリオールのジャック・カルティエ橋では、なんとビッグデータやSNSへの投稿が反映される光のイルミネーション「JACQUES-CARTIER BRIDGE ILLUMINATION」が設置されている。

このプロジェクトは今月テキサス州オースティンで開催された「SXSW 2018(サウス・バイ・サウスウエスト)」にて、Interactive Innovation Awardsを受賞している。

街の活動がイルミネーションに反映

モントリオールを拠点とするエンターテイメントスタジオのMOMENT FACTORYによる「JACQUES-CARTIER BRIDGE ILLUMINATION」は、橋全体を利用した大規模なイルミネーションだ。橋は照明によって多種多様な色に輝き、さらにその構造を光のラインが流れるように移動する、幻想的なデザインが取り入れられている。

興味深いことに、この橋の照明はビッグデータやSNSへの投稿を反映するという。例えば天気や交通量、街のムードなどのデータ、さらにはTwitterへの投稿もリアルタイムでライトアップに反映されるという。

「モントリオール」の街の魅力をテクノロジーで表現

「JACQUES-CARTIER BRIDGE ILLUMINATION」では、1時間毎の光のショーが実施され、一日ごと、あるいは季節ごとにその色が変化する。

もともと、モントリオールに集客力のあるランドマークを生み出し、その独創性と技術的な先進性をアピールするために始まった今回のプロジェクト。この美しいイルミネーションを見れば、モントリオールがまさに進化と遂げ続ける街であることがひと目でわかるだろう。

・ ・ ・

「JACQUES-CARTIER BRIDGE ILLUMINATION」のイルミネーションは今後数年間は続けられるとのことで、カナダ旅行の際にはひと目見ておきたいプロジェクトではなかろうか。

RECOMMEND

SPONSORED

PICK UP

NEW ARTICLES