bouncy
ABOUT US
Art

まるで魔法?熟練の技術で作られるDavid A Smith氏の看板アート

街で目にする看板や店舗のロゴは、その多くが機械的な印刷技術で制作されていることだろう。しかしイギリスでは、伝統的なガラス加工技術と化学反応で美しい看板を生み出すアーティストことDavid A Smith氏の作品が注目を集めている。

工房で生み出される魅惑の作品

David A Smith氏の作業は、まずデザインの構想から始まる。紙の上に精巧なイラストを書き出した後に、顧客の注文に応じたサイズのガラスパネルに回転するローラーで溝を掘っていくのだ。そしてガラスパネルにペイントをしたり、あるいは溝に金箔を貼り付けることで、ゴージャスな看板が完成する。

制作される看板は液体銀の化学反応を用いることで、鏡面に仕上げられることもある。複数の化学薬品をガラスにかけ、透明だったガラスがあっという間に光を反射する鏡に変化する光景には、思わず目を見張ってしまう。

看板から企業ロゴまで幅広く活躍

David A Smith氏の作品は、店舗の魅力的な看板として利用されている。さらに彼のデザインは、有名ギタリストのJohn Mayer氏のアルバムジャケットや、アイリッシュウイスキー「ジェムソン」のアートワークにも取り入れられている。

・ ・ ・

熟練のガラス加工技術と科学の力を利用して、美しい看板アートを生み出し続けるDavid A Smith氏。イギリスを旅行する際には、もしかしたら彼の作品を目にする機会があるかもしれない。

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES