bouncy
ABOUT US
Social Good

3Dプリントで作るサンゴ礁で海を救うReef Design Labのプロジェクト

オーストラリアの非営利団体「Reef Design Lab」が進める、3Dプリントでサンゴ礁海域の生態系を保護するプロジェクト。地球温暖化の影響で死滅が進むサンゴ礁を、3Dプリントで再現したサンゴ礁で代替することで海の環境を保護していく取り組みだ。

複雑な形状を持つリアルなサンゴを3Dプリントで再現

Reef Design Labは、建築家のJames Gardiner氏と協力し、綿密な設計・デザインのもと3Dプリントを駆使して複雑な形状を持つリアルなサンゴを再現。死滅が進むサンゴ礁に代わり設置していくことで、サンゴ礁を住処とする海洋生物の保護が可能となる。

本プロジェクトでは温室効果ガス排出量の低い砂岩材料を利用しており、海の環境に配慮しつつ、サンゴ礁を取り巻く生態系を保護することができる。

死滅が進むサンゴ礁海域の生態系を救う

地球温暖化による水温の上昇でサンゴ礁の死滅が進み、サンゴ礁を住処とする海洋生物
が減少している問題を解決するために始まったReef Design Labの本プロジェクト。今後も地元企業などと協力し活動を発展させていくという。

アイデアと想いが海に住む様々な命を支えていく。

Reef Design Lab
Reef Design Lab

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES