bouncy
ABOUT US
Products

温度調節から音楽再生までおまかせなスマートシャワー「Livin」

シャワーといえば水の出始めは冷たく、その後にいきなり熱くなり、また突然温度が下がったり……と、施設によってはいまいちその温度調節が信頼できない。しかしサンフランシスコからは、最適な温度のシャワーを常に提供しつつ音楽再生も楽しめる、スマートシャワー「Livin」が登場したのだ。

「Livin」の価格や販売時期はまだ発表されていないが、公式サイトにてメールアドレスを登録すれば製品化に向けたニュースやアップデートを受け取ることができる。

適温になったらボタンをプッシュ

一般家庭のシャワールームの壁に設置して利用する「Livin」。本体にはコントロールノブとシャワー水量用のノブが取り付けられており、まず本体上部のディスプレイを見ながらシャワーの水温を設定する。すると「Livin」がシャワーの水を流しながら、最適な水温になるようにコントロールしてくれるのだ。

シャワーの温度はスマートフォン向けアプリからも設定でき、決められた温度に達すると通知を受け取ることも可能。またアプリではシャワーで利用した水量や使用時間もチェックできる。本体では利用者に合わせて10パターンのシャワー水温が設定でき、スケジュール機能やベイビーモードも用意されている。

音楽を聞きながら楽しいシャワータイム

さらに「Livin」は音楽プレーヤとしても動作し、コントロールノブを回してお気に入りのプレイリストが再生できる。さらにスマートスピーカー「Google Home」や「Amazon Echo」と連携し、音声コマンドでシャワーを用意することも可能だ。なお、シャワールームへの設置は15分程度で施工可能で、壁への工事も必要ないそうだ。

「Livin」のチームは従来のシャワーのデザインが1930年代から変わらず、温度のコントロールや水の浪費などの問題を抱えている点を改善すべくプロジェクトを開始した。確かに、21世紀にもなってシャワーの温度が適度にコントロールできないのは、個人的にも疑問に感じていた。

・ ・ ・

ワンタッチやスマホ操作で最適な温度のシャワーが楽しめる「Livin」。家庭だけでなく施設の古いホテルなど、活躍の幅は広そうだ。

Livin
Livin Life

RECOMMEND

SPONSORED

PICK UP

NEW ARTICLES