bouncy
ABOUT US
Products

Apple Watchが専属トレーナーになる!? 日本初上陸の「Apple GymKit」を体験してきた

ジムのフィットネスマシンとApple Watchがつながった!

3月15日から日本でも開始された「Apple GymKit」は、ジムでの有酸素運動とApple Watchの間で、相互にデータをやりとりする機能だ。

このGymKitが、このたび「ANYTIME FITNESS恵比寿店」で導入されたので、試してみた。

簡単でおどろく

まず驚くのは使い方の簡単さだ。トレッドミルにApple Watchをかざすだけ。するとペアリングが行われ、あとは通常通りランニングするだけ。

距離や傾斜、速さなどのデータはマシンからApple Watchへ、心拍数やカロリー計算などのデータはApple Watchからマシンへ送られ、相互で精度の高いデータを表示してくれる。

終わり方も簡単。「走るのをやめる」だけ。マシンがストップすれば、ペアリングは解除される。
全てのデータはマシンからApple Watchに送られ、記録される。マシン側にデータが残ることはない。

屋内のジムでの運動がApple Watchで計測できるようになった結果、自分の活動が、より幅広くデータで可視化できるようになった。これは運動のモチベーションが上がる。体験したときも、つい盛り上がって思いっきり走ってしまった。

どのApple Watchで使える?

Apple GymKitは、最新バージョンのwatchOS4.2以上、全てのApple Watchに対応している。
現在、日本で対応しているのはANYTIME FITNESS恵比寿店のトレッドミル、バイク、ステッパー、エリプティカル(クロスカントリーのように棒を持って歩くマシン)。利用できる店舗は順次拡大していくそうだ。

Apple Watchをお持ちの方は、ぜひ恵比寿に足を運んで試してみては? どこかのANYTIME FITNESSの会員証を持っていれば、恵比寿店にも入れるはず。

Apple Watch
Apple

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES