bouncy
ABOUT US
Transportation

未来の相乗りハイヤー? ルノーが自動運転シェアリングカーのコンセプトを発表

ルノーが発表した自動運転シェアリングカー「EZ-GO」。完全自動運転による都市部でのライドシェアリングへの活用を目的とした次世代のコンセプトカーだ。

未来感溢れるスタイリッシュなデザイン

「EZ-GO」は、ゆっくりと景色を楽しめる左右ガラス張りの未来感溢れるデザインを採用しており、運転席などを省いたラウンジ風の6人乗りシートで、目的地までリラックスしながら快適に移動することが可能だ。

アプリから目的地や乗車人数などを選択するだけで簡単に乗車予約ができ、タクシーのような感覚で気軽に利用できるという。

都市部の新たな交通手段に

大きく開くフロントハッチで車椅子やベビーカーも乗降可能な「EZ-GO」。料金はタクシーよりも低価格となる見込みで、都市部の新たな交通手段として期待されている。2022年の実用化を目指しているという。

次世代のモビリティが都市交通の未来を描いていく。

EZ-GO
RENAULT

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES