bouncy
ABOUT US
Products

ハンマーで屋上からふっ飛ばしても壊れない。頑丈すぎるキャリーケースシリーズ「The NOMATIC Roller Luggage」

アメリカのソルトレイクシティを拠点に活動するNOMATIC社が開発した、キャリーケース「The NOMATIC Roller Luggage」。外殻にMakrolons製のポリカーボネートを採用し、ハンマーでフルスイングしても壊れないタフな設計になっている。

また、より少ないスペースでより多くの荷物をまとめて整理できるように設計されており、マグネットでくっつくストラップや圧縮用バッグ、ハイテク機器用のコンパートメントが用意されている。旅行に合わせてバッグをカスタマイズできる仕組みだ。

現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。タイプは「CARRY-ON PRO」「CARRY-ON CLASSIC」「CHECK-IN BAG」の3種類。

PROとCLASSICのサイズは56cm × 36cm × 23cm。容量は29リットルと30リットル。
CHECK-INは74cm × 47cm × 14cm。容量は78リットルで、拡張させれば最大90リットルとなる。

出張にはPROを、5日以上の長期旅行にはCHECK-INが最適のようだ。

価格はCLASSICが349ドル(約38,000円)、PROが449ドル(約5万円)、CHECK-INが499ドル(約54,000円)からとなっている。送料は別途。

プロジェクトが成功すれば、2019年11月に発送される予定。

省スペースを実現できるアイテムたち

ケースの中の収納を効率化させるために、圧縮用バッグや15インチのMacbookProが収まるカバン「TECH CASE」が用意されている。

圧縮バッグはSmall(4リットル)、Medium(5.5リットル)、Large(10リットル)の3種類あり、4L→1.5L、5.5L→2.5L、10L→5Lにがっつり荷物を圧縮できる。

・ ・ ・

キャリーケースを雑に扱われがちな海外旅行も安心できそうな「The NOMATIC Roller Luggage」。ターンテーブルから出てきたら傷だらけ、なんて悲惨な状況もなくなりそう。

Tomohiro Machida

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP